山陽新聞デジタル|さんデジ

香り米栽培 岡山県内でじわり拡大 柴田農園代表 需要掘り起こし期待

 「香り米」をご存じだろうか。独特の芳香を持ち、世界で流通する品種の多くはインドや東南アジアで栽培される長粒のインディカ米に分類される。寒さに弱く、日本ではほとんど作られていないが、実は国内でも育てやすいよう日本人が主食とする短粒のジャポニカ米と掛け合わせた品種がいくつか存在する。

 そんな香り米の生産が岡山県内でじわりと広がっている。...
この記事は会員限定です。
山陽新聞ID(無料)に登録すると
  • 有料記事が無料で読める!(月5本まで)
  • 最新ニュースを速報メールでお届け
  • ID会員限定プレゼントに応募可

(2024年02月29日 11時28分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ