山陽新聞デジタル|さんデジ

なでしこ、28日北朝鮮戦 池田監督「心動かす熱い試合を」

 北朝鮮戦に向け、最終調整する植木(手前)ら=国立競技場
 北朝鮮戦に向け、最終調整する植木(手前)ら=国立競技場
 北朝鮮戦に向け、最終調整する清水(左)と植木=国立競技場
 北朝鮮戦に向け、最終調整する清水(左)と植木=国立競技場
 北朝鮮戦に向け、最終調整する長谷川(手前)ら=国立競技場
 北朝鮮戦に向け、最終調整する長谷川(手前)ら=国立競技場
 サッカー女子の日本代表「なでしこジャパン」は28日午後6時34分から、東京・国立競技場でのパリ五輪アジア最終予選第2戦で北朝鮮代表と対戦する。2大会連続の五輪出場を目指す日本は27日、試合会場で冒頭以外を非公開として調整した。サウジアラビアで開催された24日の第1戦は0―0の引き分けで、第2戦に勝った方が五輪に出場する。

 池田監督は記者会見し「(サポーターの)心を動かす熱い試合をしたい。その先に、出場権を獲得したい」と力強く話した。主将の熊谷(ローマ)は「(チームに)変な緊張感はない。みんな戦う準備はできている」と意気込んだ。

 世界ランキングは日本が8位、北朝鮮が9位。

(2024年02月27日 19時06分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ