山陽新聞デジタル|さんデジ

角会長が宝塚歌劇団の理事退任へ 阪急HD、遺族に謝罪の意向伝達

 阪急阪神ホールディングスの角和夫会長
 阪急阪神ホールディングスの角和夫会長
 宝塚歌劇団(兵庫県宝塚市)の俳優の女性(25)が昨年9月に急死した問題で、歌劇団の親会社阪急阪神ホールディングス(HD)の角和夫会長が、歌劇団と養成機関「宝塚音楽学校」の両理事を退任する方向で調整していることが26日、関係者への取材で分かった。管理責任を取る形とみられる。

 阪急側は、女性へのパワーハラスメントなどがあったことを認め、角氏が遺族側に直接謝罪する意向を既に伝達している。

 音楽学校を巡っては昨年12月に角氏が理事長を退任し、理事となっていた。音楽学校理事長の後任は歌劇団の村上浩爾理事長が兼任している。

(2024年02月26日 09時57分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ