山陽新聞デジタル|さんデジ

点検 岡山県予算案(下)伴走支援 不登校、学力対策に重点

 「今日は何をしようか」。14日の朝、赤磐市立磐梨中の自立応援室「ハッピールーム」に登校してきた生徒たちに、専任教員の的場豊さん(64)が優しく声をかける。

 自立応援室は教室に行きにく...
この記事は会員限定です。
山陽新聞ID(無料)に登録すると
  • 有料記事が無料で読める!(月5本まで)
  • 最新ニュースを速報メールでお届け
  • ID会員限定プレゼントに応募可

(2024年02月24日 07時29分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ