山陽新聞デジタル|さんデジ

2000億円で豪ガス田取得 JERA、LNG調達

 東京電力と中部電力が折半出資する発電会社JERA(ジェラ)は23日、オーストラリアの天然ガス田「スカボローガス田」の権益15・1%を約14億ドル(約2100億円)で取得すると発表した。最大で年約120万トンの液化天然ガス(LNG)を調達する。ジェラのガス田への出資額としては過去最大という。

 ガス田を開発しているオーストラリアのエネルギー大手「ウッドサイド・エナジー」との間で権益売買契約を結んだ。2026年ごろに生産を始める。この契約に加え、ウッドサイドから年約40万トンのLNGを購入することで基本合意したことも発表した。権益取得で日本への安定供給につなげる考えだ。

(2024年02月23日 15時26分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ