山陽新聞デジタル|さんデジ

欧州株も2年ぶり最高値 米エヌビディア決算を好感

 エヌビディアのロゴ(ロイター=共同)
 エヌビディアのロゴ(ロイター=共同)
 【ロンドン共同】22日の欧州株式市場で、欧州株価指数のストックス600が上昇し、前日比4・05ポイント高の495・10で取引を終えた。米半導体大手エヌビディアの決算が市場予想を上回ったことが好感され、2022年1月に付けた最高値を約2年ぶりに上回った。

 半導体需要拡大への期待感から、日本市場と同様に欧州でもオランダの半導体製造装置大手ASMLなどIT関連銘柄が買われ、上昇をけん引した。フランクフルトのDAX指数も最高値を更新したほか、ロンドンFT100種株価指数も上昇した。

(2024年02月23日 08時25分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ