山陽新聞デジタル|さんデジ

山本陽子さんの死因は急性心不全 20日の帰宅後に体調急変

 山本陽子さん=2005年6月
 山本陽子さん=2005年6月
 俳優の山本陽子さんの所属事務所は22日、山本さんの死因は急性心不全だったと発表した。20日、静岡県熱海市の自宅に帰宅直後に体調が急変したという。葬儀は親族のみで行い、後日お別れの会を開く予定。

 事務所の関係者によると、山本さんは4月に出演を予定していた舞台「そして誰もいなくなった」の稽古の参加に備え、台本と向き合って過ごしていた。亡くなる数時間前まで、いつもと変わらない様子だったという。

(2024年02月22日 19時27分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ