山陽新聞デジタル|さんデジ

米軍ヘリからパネル落下か 厚木基地、被害確認なし

 米軍と海上自衛隊が共同使用する厚木基地=2016年
 米軍と海上自衛隊が共同使用する厚木基地=2016年
 神奈川県大和市は8日、厚木基地(大和市や綾瀬市)に所属する米海軍のヘリコプターから、約7キロのパネルがなくなっていたと発表した。7日の飛行後に落下した恐れがある。被害は確認されていない。

 市によると、落下したのは機体後方の部品で、大きさは縦50センチ、横25センチ。7日午後、相模湾を飛行後に、厚木基地での点検で紛失が判明した。

(2023年12月08日 21時24分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ