山陽新聞デジタル|さんデジ

ファジ プレミアL参入決定戦へ 高校年代サッカー 学芸館高は敗退

ファジ プレミアL参入決定戦へ 高校年代サッカー 学芸館高は敗退
 高校年代サッカーの最高峰・プレミアリーグ入りを懸けたプレーオフは8日、広島市などで開幕。1回戦8試合があり、A組で初出場のファジアーノ岡山(中国1位)はコンサドーレ札幌(北海道2位)を3―1の逆転で下した。10日の参入決定戦で京都サンガ(関西1位)と当たる。D組で2年連続4度目出場の学芸館高(中国2位)は帝京長岡高(北信越1位)に1―2で敗れた。

 ファジアーノは0―1の前半37分、MF南のゴールで追い付くと、後半19分に南が再びネットを揺らし勝ち越し。終了間際には、途中出場のFW石井がダメを押した。学芸館高は後半の序盤に2失点し、反撃はFW香西の1点にとどまった。

 全国9地域のプリンスリーグの計16チームが4組に分かれてトーナメントを戦い、各組1位が来季のプレミア昇格権を得る。

(2023年12月08日 20時02分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ