山陽新聞デジタル|さんデジ

多子世帯「大学無償化」へ 25年度から、所得制限なし

 首相官邸
 首相官邸
 政府は7日、3人以上の子どもがいる多子世帯について、大学授業料などの支援を2025年度から拡充する方向で調整に入った。所得制限は設けない。「多子世帯への無償化措置を講じる」といった表現で「こども未来戦略」に盛り込む見通し。関係者が明らかにした。月内に閣議決定する。

 現在の高等教育修学支援制度は20年度に始まった。世帯年収380万円未満が目安で、入学金・授業料の減免と、返済不要の給付型奨学金の支給をセットで実施している。

 24年度からは対象を拡大し、子どもを3人以上扶養する多子世帯と私立校の理工農系学生に関して年収の目安を約600万円までに広げる。

(2023年12月07日 12時01分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ