山陽新聞デジタル|さんデジ

来夏パリ五輪、ロシア参加容認の公算

 【ジュネーブ共同】国際オリンピック委員会(IOC)は6日、各国・地域のIOC委員や国際競技連盟(IF)会長らと非公開のオンライン会合を開いた。関係者によると、ウクライナに侵攻したロシアと同盟国ベラルーシの両国勢について「中立」選手として来夏のパリ五輪参加を支持する声が相次ぎ、反対意見は出なかった。両国勢の参加容認論が拡大し、五輪出場を認める公算が大きくなっている。

(2023年12月07日 08時45分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ