山陽新聞デジタル|さんデジ

NY株3日続落、70ドル安 利益確定の売り優勢

 ニューヨーク証券取引所
 ニューヨーク証券取引所
 【ニューヨーク共同】6日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は3日続落し、前日比70・13ドル安の3万6054・43ドルで取引を終えた。利益確定の売り注文が優勢となった。

 米連邦準備制度理事会(FRB)が金融政策を決める連邦公開市場委員会(FOMC)を来週に控え、FRBの姿勢を見極めようと8日に公表される米雇用統計に市場が注目している。このため様子見ムードが強く、値動きは限られた。

 ハイテク株主体のナスダック総合指数は反落し、83・20ポイント安の1万4146・71。

(2023年12月07日 06時56分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ