山陽新聞デジタル|さんデジ

経常収支比率 25市町村で悪化 岡山県内、物価高騰で物件費増

 岡山県がまとめた県内27市町村の2022年度普通会計決算によると、財政の自由度を示す経常収支比率が全体の9割を超える25市町村で悪化し、うち8市村は硬直化が進んでいる目安とされる90%を上回った。県...
この記事は会員限定です。
山陽新聞ID(無料)に登録すると
  • 有料記事が無料で読める!(月5本まで)
  • 最新ニュースを速報メールでお届け
  • ID会員限定プレゼントに応募可

(2023年12月06日 19時04分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ