山陽新聞デジタル|さんデジ

奥川、600万円減で更改 1軍登板なし

 契約更改を終え、色紙を手にするヤクルト・奥川=6日、東京都内の球団事務所
 契約更改を終え、色紙を手にするヤクルト・奥川=6日、東京都内の球団事務所
 ヤクルトの奥川が6日、600万円減の年俸2100万円で契約を更改した。今季は右肘痛からの復帰を目指し調整を重ねたが、7月に左足首を痛め1軍登板なしに終わった。来季へ「まずは浦添の(1軍の春季)キャンプに呼んでもらえるように準備したい。1軍で活躍することを目標に頑張る」と意気込んだ。

 84試合に出場した武岡は400万円増の1100万円、7月にDeNAからトレードで加入した阪口は850万円でサインした。(金額は推定)

(2023年12月06日 18時56分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ