山陽新聞デジタル|さんデジ

難病で死去 息子の切り絵見て 精巧な怪獣シルエット 福山で展示

 筋肉が次第に衰える難病・筋ジストロフィーを患い1981年に20歳で亡くなった堀尾聡さんの切り絵作品が福山市鞆町鞆、鞆の津ミュージアムで展示されている。廃校となった古里・尾道市の小学校に寄贈された怪獣...
この記事は会員限定です。
山陽新聞ID(無料)に登録すると
  • 有料記事が無料で読める!(月5本まで)
  • 最新ニュースを速報メールでお届け
  • ID会員限定プレゼントに応募可

(2023年12月05日 19時02分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ