山陽新聞デジタル|さんデジ

大阪城の非公開櫓、10万円で 天守閣貸し切り見学会も

 ふるさと納税の返礼品としてツアーで見学できる大阪城の乾櫓=11月
 ふるさと納税の返礼品としてツアーで見学できる大阪城の乾櫓=11月
 大阪市がふるさと納税の返礼品として、大阪城で通常非公開の櫓に入れるツアーを新設した。31日までに10万円以上寄付した人が対象。閉館後、天守閣を貸し切って学芸員の案内付きで見学できるツアーもある。いずれも先着順で、10組20人まで。来年3月ごろの実施を予定している。

 櫓は見張りや防御が目的の建造物。大阪城では特別公開される場所もある一方、江戸時代から残る乾櫓は非公開となっている。今回の寄付により学芸員の案内で入れる。

 100万円以上の寄付では案内役が館長となり、重要文化財の一番櫓、六番櫓、金蔵を回れる。5組10人限定。

(2023年12月05日 16時28分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ