山陽新聞デジタル|さんデジ

プレステ5、足でも操作可能に ゲーム楽しさ、多くの人へ

 「プレイステーション5」のアクセスコントローラー
 「プレイステーション5」のアクセスコントローラー
 ソニーグループ傘下のソニー・インタラクティブエンタテインメントは、家庭用ゲーム機「プレイステーション5」の新型コントローラーを6日に発売する。亀の甲羅のような丸い形が特徴で、両手が自由に動かせない人でも片手や足、頬などを使って操作できる。開発に5年かかったといい、障害の有無にかかわらずゲームの楽しさを多くの人に届けたい考えだ。

 通常のコントローラーはボタンが小さく片手や足では操作しづらい。新製品の「アクセスコントローラー」は中央のボタンの周囲を8個のボタンがぐるりと囲む形状で、一つ一つが大きい。ボタンの配置を自由に設定でき、幅広い障害に対応する。

(2023年12月05日 16時00分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ