山陽新聞デジタル|さんデジ

11月の東京物価、2・3%上昇 伸びは2カ月ぶり鈍化

 東京都区部消費者物価指数の動き
 東京都区部消費者物価指数の動き
 総務省が5日発表した11月の東京都区部の生鮮食品を除く消費者物価指数(中旬速報値、2020年=100)は前年同月比2・3%上昇の106・0だった。食料品や宿泊料の値上げが続いた。一方、電気・都市ガス代が下落した影響で、伸び率は2カ月ぶりに鈍化した。

 前年同月を上回るのは27カ月連続。品目別では、生鮮食品を除く食料が6・4%上がった。原材料費や輸送費の上昇を商品価格に反映する動きが続いた。宿泊料は62・5%上昇した。

 電気代は20・1%、都市ガス代は18・4%それぞれ低下した。

(2023年12月05日 09時31分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ