山陽新聞デジタル|さんデジ

殺害4年、中村さんの遺志絵本に アフガンNGO、地下学校で活用

 アフガニスタンの首都カブールの「地下学校」で中村哲さんを題材にした絵本を読む女子生徒ら=11月(共同)
 アフガニスタンの首都カブールの「地下学校」で中村哲さんを題材にした絵本を読む女子生徒ら=11月(共同)
 【カブール共同】アフガニスタンで2019年に殺害された医師中村哲さん=当時(73)=を題材にした新たな絵本を、アフガンの非政府組織(NGO)が出版した。殺害から4日で4年。イスラム主義組織タリバン暫定政権に教育を制限された少女らが隠れて学ぶ「地下学校」でも絵本を活用。用水路建設に尽力した英雄の遺志を次世代に伝えている。

 現地のダリー語で書かれた絵本の題名は、「情熱おじさん」を意味する中村さんの愛称から取った「カカ・ムラドは語る」。世界の絵本を翻訳し学校などに配る活動をしているNGO「ガフワラ」が制作。日本語での出版も計画している。

(2023年12月03日 15時40分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ