山陽新聞デジタル|さんデジ

北朝鮮、党中央委総会を下旬開催 国政運営計画、偵察衛星も協議

 朝鮮労働党政治局会議に臨む北朝鮮の金正恩党総書記(奥中央)=1日、平壌(朝鮮中央通信=共同)
 朝鮮労働党政治局会議に臨む北朝鮮の金正恩党総書記(奥中央)=1日、平壌(朝鮮中央通信=共同)
 【ソウル共同】北朝鮮の朝鮮中央通信は2日、朝鮮労働党政治局会議が1日に開かれ、今年の国家事業を総括する党中央委員会総会を今月下旬に開催することを決めたと報じた。来年の国政運営の計画を決めるほか、軍事偵察衛星の追加打ち上げについても協議する見通し。

 政治局会議に出席した金正恩党総書記は「国家経済の安定的成長が顕著になり、農業と建設の部門で大きな前進を遂げた」と強調。「国家防衛力の強化で重大な意義を持つ変革があった」と述べ、国家事業が推進されていると評価した。

 経済に関する発言が実態を反映しているかどうかは不明。北朝鮮は11月下旬、軍事偵察衛星を打ち上げた。

(2023年12月02日 11時08分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ