山陽新聞デジタル|さんデジ

アメフト廃部撤回求め、署名提出 関学大OB「大きな損失」

 日本大がアメリカンフットボール部を廃部とする方針を固めたことに対し、ライバル関係を長年築いてきた関西学院大OBが30日、撤回を求めて1万人以上の署名を日大に提出した。「日大を倒すのがモチベーションだった。日本のフットボール界で大きな存在。なくなるのは大きな損失」と理由を語った。

 同OBは29日からインターネット上で署名を募っていた。12月1日に理事会が行われるという報道を聞き、提出を決めた。署名活動は今後も継続する。このOBは東京・日大鶴ケ丘高出身でもあり「大半は真剣にやっている。何かに打ち込む場は必要」と力説した。

(2023年11月30日 21時30分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ