山陽新聞デジタル|さんデジ

“地産地消”角煮まん開発 JA晴れの国岡山 豚とごぼう使用

 JA晴れの国岡山(倉敷市玉島八島)は、井原市美星町のブランド豚「美星満天豚」を使った角煮まんを開発した。地域の特産品PRを目的とした“地産地消まん”の第1弾として、各地のイベントで売り出す。
...
この記事は会員限定です。
山陽新聞ID(無料)に登録すると
  • 有料記事が無料で読める!(月5本まで)
  • 最新ニュースを速報メールでお届け
  • ID会員限定プレゼントに応募可

(2023年11月30日 11時13分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ