山陽新聞デジタル|さんデジ

タイガース、前田の獲得を発表 2年35億、制球力評価

 前田健太投手(ゲッティ=共同)
 前田健太投手(ゲッティ=共同)
 【ロサンゼルス共同】米大リーグのタイガースは28日、ツインズからフリーエージェント(FA)になっていた前田健太投手(35)と2年総額2400万ドル(約35億3千万円)で契約を結んだと発表した。年俸は2024年が1400万ドル、25年は1千万ドル。球団の財団に2年間で計12万ドルを寄付するという。

 オンラインで記者会見したハリス編成本部長は、前田の制球力や投球術を高く評価し「若い投手に影響を与えられるベテランを先発陣に加えたかった」と期待を語った。

 前田は21年に受けた右肘の手術から復帰した今季、21試合に登板して6勝8敗、防御率4・23でツインズの地区優勝に貢献した。

(2023年11月29日 06時34分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ