山陽新聞デジタル|さんデジ

中国銀がマネロン対策へ合弁会社 地銀2行、野村総研と設立

 中国銀行(岡山市北区丸の内)は、犯罪で得た金の出どころを隠すマネーロンダリング(資金洗浄)の防止対策(AML)を強化するため、地銀の広域組織「TSUBASAアライアンス」で連携する千葉銀行(千葉市)...
この記事は会員限定です。
山陽新聞ID(無料)に登録すると
  • 有料記事が無料で読める!(月5本まで)
  • 最新ニュースを速報メールでお届け
  • ID会員限定プレゼントに応募可

(2023年11月29日 11時11分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ