山陽新聞デジタル|さんデジ

今永、上沢の交渉開始へ 米移籍向け期限は1月12日

 DeNAの今永昇太投手(左)、日本ハムの上沢直之投手
 DeNAの今永昇太投手(左)、日本ハムの上沢直之投手
 米大リーグ機構は27日、ポスティングシステムでのメジャー移籍を目指すプロ野球DeNAの今永昇太(30)と日本ハムの上沢直之(29)両投手を、全30球団に契約可能選手として通知したと発表した。交渉期間は28日から米東部時間来年1月11日午後5時(日本時間同12日午前7時)まで。

 今永は2016年にドラフト1位でDeNA入り。今季は7勝4敗、防御率2・80。通算成績は64勝50敗、防御率3・18。ドジャースやジャイアンツなどが興味を示している。

 上沢は12年にドラフト6位で日本ハムに入団。今季は9勝9敗、防御率2・96、通算は70勝62敗、防御率3・19。

(2023年11月28日 08時24分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ