山陽新聞デジタル|さんデジ

ファジ元選手と一緒に歩いたよ 本拠地周辺で家族連れら230人

スタジアムを出発する参加者。左端が関戸さん、右端が椋原さん
スタジアムを出発する参加者。左端が関戸さん、右端が椋原さん
 サッカーJ2ファジアーノ岡山の元選手と、チームの本拠地・シティライトスタジアム(岡山市北区いずみ町)周辺を歩くイベントが9日、行われた。家族連れら約230人が爽やかな汗を流した。

 引退後、ともにチームの特命広報大使として活動する関戸健二さん(33)と椋原健太さん(34)が参加した。強い日差しが照りつける中、スタジアムを発着する約2・5キロのコースを2人の先導で一斉にスタート。スタジアムを1周した後、それぞれのペースで歩を進め、ゴールすると笑顔を見せた。

 倉敷市立連島南小3年男子(9)は「2人ともがっしりしてて、格好よかった。歩くのが楽しく、もっと運動したくなった」と話した。

 イベントは健康づくりを狙いに明治安田生命保険岡山支社が主催し、ファジアーノ岡山が協力した。

(2023年09月09日 17時18分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ