山陽新聞デジタル|さんデジ

四国水族館で特別な結婚式を ラヴィール岡山、プラン提供

大型水槽前のホールで行う挙式のイメージ
大型水槽前のホールで行う挙式のイメージ
 結婚式場のラヴィール岡山(岡山市北区駅元町)は、四国水族館(香川県宇多津町)で挙式やウエディングフォト撮影が行えるプランを提供している。岡山県内のブライダル業者で同水族館を取り扱うのは初めてという。

 式は、太平洋を回遊する魚の群れが楽しめる大型水槽前のホールを会場に実施。椅子などを並べ最大30人が参列できる。フォトは、しぶきを上げて跳ねるイルカを背景にした一枚などが撮れる。いずれもラヴィール岡山で衣装に着替えて移動し、水族館で来場者からの祝福を受けながら行う。

 料金は式と披露宴(ラヴィール岡山で40人程度)で約230万円、フォトのみが36万円―など。土日祝日と繁忙期は除く。

 同社によると、SNS(交流サイト)で写真映えする式や前撮りを望む顧客が増えている。結婚観の多様化や新型コロナウイルスの影響で、挙式せずに写真だけで済ます「フォト婚」の件数もコロナ前の3・5倍程度に伸びているといい「特別感をアピールし付加価値の高いプランで顧客を取り込みたい」としている。

(2023年09月10日 14時54分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ