山陽新聞デジタル|さんデジ

岡山県議選に65人立候補 東区など10選挙区無投票

出陣式で拳を突き上げ、必勝を誓う岡山県議選の候補者陣営=岡山市内(画像の一部を加工しています)
出陣式で拳を突き上げ、必勝を誓う岡山県議選の候補者陣営=岡山市内(画像の一部を加工しています)
 統一地方選前半戦の岡山、広島県議選は31日告示され、定数55の岡山は19選挙区に65人が立候補を届け出た。立候補者は67人だった前回を下回り、過去最少を更新。無投票は前回と同じく10選挙区に上った。広島は23選挙区(定数64)に前回(77人)を上回る88人が立った。既に告示されている知事選、政令市長選とともに9日に投開票される。

 岡山の立候補者の内訳は現職50人、元職3人、新人12人。党派は自民37人(現35、新2)立憲民主3人(現2、新1)公明6人(現4、新2)共産3人(現2、元1)国民民主1人(現1)参政1人(新1)無所属14人(現6、元2、新6)。

顔写真入り名鑑など統一地方選特集はこちら

 全選挙区に候補を立てる自民は、改選後の追加公認を含めて県議会内で絶対安定多数(36議席)の確保を狙う。立民、公明、共産は新人や元職を擁立して現有議席からの上積みを目指す。国民は現有議席の維持に全力を挙げる。

 無投票となったのは岡山市東、南区、井原市・小田郡、総社市などで、自民の現職14人と立民の新人1人、公明と無所属の現職各1人の17人が当選を決めた。

広島県議選 福山市選挙区は無投票


 広島は現職51人、元職2人、新人35人。党派別は自民31人(現31)立民1人(現1)日本維新の会2人(新2)公明6人(現3、新3)共産2人(新2)無所属46人(現16、元2、新28)で、定数10の福山市など11選挙区が無投票となった。

◇岡山県議選立候補者◇
(届け出順。氏名、所属政党、現元新の別)

▽岡山市北区・加賀郡(8-9)
太田 正孝 自現
福田  司 自現
波多 洋治 自現
森脇 久紀 共元
高原 俊彦 立現
大塚  愛 無現
増川 英一 公現
河本  勉 自現
蜂谷 弘美 無現

▽岡山市中区(4-5)
笹井 茂智 公現
高橋  徹 国現
山本満理子 無元
氏平三穂子 共現
小倉 弘行 自現

▽倉敷市・都窪郡(14-16)
吉田  徹 公現
鳥井 良輔 立現
小田 圭一 自現
渡辺 英気 自現
角屋  忍 公新
中塚 周一 自現
佐古 一太 無現
蓮岡 靖之 自現
遠藤 康洋 自現
柳田  哲 無現
高橋 戒隆 自現
須増 伸子 共現
千田 博通 自現
真田 意索 参新
井出 妙子 公新
秋山 正浩 無現

▽津山市・苫田郡・勝田郡(4-5)
小原なおみ 無新
本山 紘司 自現
田野 孝明 自現
清水  薫 自現
山本 雅彦 自現

▽玉野市(2-3)
藤原 行照 無新
加藤 浩久 自現
渡辺 直子 無新

▽笠岡市(2-3)
坂本 亮平 自新
天野 英雄 自新
福田  玄 無新

▽高梁市(1-2)
大森 一生 自現
久徳 大輔 無元

▽備前市・和気郡(2-3)
正木 美恵 無新
池本 敏朗 自現
内山  登 自現

▽赤磐市(1-2)
佐々木雄司 無新
小倉  博 自現

◇岡山県議選無投票当選者◇

▽岡山市東区(3-3)
福島 恭子 自現
乙倉 賢一 自現
中川 雅子 無現

▽岡山市南区(4-4)
大橋 和明 自現
木口 京子 自現
荒島 俊造 公現
鈴木 一史 立新

▽井原市・小田郡(2-2)
小田 春人 自現
上田 勝義 自現

▽総社市(2-2)
小野 泰弘 自現
江本 公一 自現

▽新見市(1-1)
小林 義明 自現

▽瀬戸内市(1-1)
神宝 謙一 自現

▽真庭市・真庭郡(1-1)
河野 慶治 自現

▽美作市・英田郡(1-1)
市村  仁 自現

▽浅口市・浅口郡(1-1)
渡辺 知典 自現

▽久米郡(1-1)
松島 幸一 自現

◇広島県議選無投票当選者◇

▽福山市(10-10)
出原 昌直 自現
宇田  伸 自現
河村 晃子 共新
松岡 宏道 自現
稲葉  潔 無現
石津 正啓 公現
尾熊 良一 公現
三好 良治 自現
村上 栄二 無現
的場  豊 立現

(2023年03月31日 23時26分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ