山陽新聞デジタル|さんデジ

少花粉スギ・ヒノキ 育苗を短期化 岡山県森林研究所が新技術確立

 岡山県森林研究所(勝央町植月中)は、少花粉のスギとヒノキの育苗期間を短縮する技術を確立した。畑で育てる主流の「裸苗」に代わり、専用容器で育てる「コンテナ苗」を無加温の農業用ハウスで生育を早めることで...

(2023年01月26日 06時55分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ