山陽新聞デジタル|さんデジ

【1月24日】認可保育 1059人利用不可 AIアナNEWS


認可保育 1059人利用不可
 岡山市は24日、4月入園の認可保育施設の1次募集で利用調整の結果、1059人(前年比93人減)が「利用不可」になったと発表した。昨春時点で8人だった待機児童の今春の見通しについて、大森雅夫市長は「昨年とほぼ同じくらいの数に落ち着くのではないか」との認識を示した。

公立高で特別入試出願始まる
 岡山県内の公立高校46校で24日、2023年度特別入試の出願受け付けが始まった。26日正午に締め切られ、2月8、9日に国語、数学、英語の学力検査や面接を行う。県立高では24年度入試からインターネットによる出願が導入される予定で、対面で願書を受け付けるのは今年が最後となる見通しだ。

岡山で商談会 バイヤーへPR
 岡山県内の食品、雑貨などをPRする展示大商談会「魅力ある食と雑貨の祭典」(県産業振興財団、倉敷市、トマト銀行主催)が24日、岡山市北区大内田のコンベックス岡山で初めて開かれた。財団が単独または倉敷市や同行とそれぞれ催してきた3商談会を同祭典の名の下に同時開催。150社・団体が出展し、県内外の小売店や商社のバイヤーに自社商品などを売り込んだ。

(2023年01月24日 19時31分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ