山陽新聞デジタル|さんデジ

森田思軒の直筆資料をデジタル化 笠岡出身「翻訳王」国文研が公開

 国文学研究資料館(東京)は、「明治の翻訳王」と呼ばれた笠岡市出身の文学者森田思軒(1861~97年)の直筆資料をデジタル化し、インターネット上で公開している。貴重な資料を後世に伝えるとともに研究や学...

(2023年01月21日 21時52分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ