山陽新聞デジタル|さんデジ

宝福寺のシンボル 二本杉から数珠 枯死で伐採 木目が際立つ仕上げ

 総社市井尻野の宝福寺は、寺のシンボルだった二本杉のうち、枯死したため一昨年伐採した1本の木材から数珠を作った。一般向けに販売もしており、小鍛治一圭住職(50)は「寺を守ってきた大木。思いある方のそば...

(2023年01月22日 11時27分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ