山陽新聞デジタル|さんデジ

大寒 岡山県内、冷え込む 岡山・龍泉寺では中学生ら寒行

冷たい滝に打たれる参拝者=20日午前6時8分
冷たい滝に打たれる参拝者=20日午前6時8分
冷たい滝に打たれる寒行=20日午前6時29分
冷たい滝に打たれる寒行=20日午前6時29分
 「大寒」の20日、岡山市北区下足守の龍泉寺では早朝から恒例の寒行があり、参拝者たちが冷たい滝に打たれて心身を清めた。

 この日朝の県内の最低気温は岡山市中心部で0・1度(平年0度)。このほか15観測地点のうち11地点で氷点下となり、おおむね暦通り冷え込んだ。寒行は午前6時ごろ始まり、中学生ら男女約40人が一人ずつ滝の下へ。志望校合格や新型コロナウイルスの早期収束などを一心に祈った。

 日中は穏やかな晴れ間が広がり、各地で最高気温が平年を1・1~3・8度上回った。

 岡山地方気象台は「24日から上空に今季最強クラスの寒気が流れ込み、26日にかけて最高、最低気温ともに平年を最大4度ほど下回る所が出てくるだろう。県北部の山あいを中心に大雪となる可能性もある」と予報している。

(2023年01月20日 19時36分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ