山陽新聞デジタル|さんデジ

国際賢人会議、広島で核軍縮議論 岸田首相「廃絶への一歩に」

 国際賢人会議で流されたオバマ元米大統領からのビデオメッセージ=10日午前、広島市
 国際賢人会議で流されたオバマ元米大統領からのビデオメッセージ=10日午前、広島市
 核保有国と非保有国双方の元政府高官や有識者が「核兵器のない世界」への道筋を議論する「国際賢人会議」の初会合が10日、被爆地・広島市で開幕した。11日までの日程で自由に討議する。岸田文雄首相は開会のメッセージを送り「厳しい現実を踏まえ、どう動くべきか具体的な方策を示してほしい。核兵器廃絶の重要な一歩となることを望む」と呼びかけた。

 開幕セッションには「核なき世界」を提唱したオバマ元米大統領がビデオメッセージを寄せ「子孫のため、核兵器のない世界を追求しなければならない」と議論に期待感を表明した。

 会議は核廃絶をライフワークとする岸田首相が提唱した。

(2022年12月10日 11時29分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ