山陽新聞デジタル|さんデジ

10日未明から準々決勝 ブラジルはクロアチアと対戦

 準々決勝のクロアチア戦に向けた練習で、笑顔を見せるブラジルのネイマール=ドーハ(共同)
 準々決勝のクロアチア戦に向けた練習で、笑顔を見せるブラジルのネイマール=ドーハ(共同)
 【ドーハ共同】サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会は9日(日本時間10日未明)に準々決勝が始まり、2試合を実施する。6度目の優勝を狙うブラジルは、決勝トーナメント1回戦でPK戦の末に日本を退けたクロアチアと対戦する。オランダとアルゼンチンは2014年ブラジル大会準決勝以来の顔合わせ。8日は4チームが公式練習し、ブラジルはネイマールらがミニゲームで汗を流した。

 10日は初の準々決勝進出を決めたモロッコがロナルドら強力な攻撃陣を擁するポルトガルとぶつかる。前回優勝のフランスは56年ぶりの頂点を目指すイングランドとの対決に臨む。

(2022年12月09日 08時55分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ