山陽新聞デジタル|さんデジ

中国「ゼロコロナ」緩和で混乱 PCR検査体制揺らぐ

 新型コロナウイルス対策の大幅緩和に踏み切った中国で、PCR検査を受けるために並ぶ人たち=8日、北京(共同)
 新型コロナウイルス対策の大幅緩和に踏み切った中国で、PCR検査を受けるために並ぶ人たち=8日、北京(共同)
 【北京共同】新型コロナウイルス対策の大幅緩和に踏み切った中国で8日、PCR検査体制が破綻し始めた。流行拡大に検査が追い付かないため感染者を絞り込めず、「ゼロコロナ」政策の根幹のシステムが揺らいでいる。感染者の自宅隔離を認めたことから風邪薬の買いだめが起きる混乱も。習近平指導部が政策転換を円滑に進められるかどうかは不透明だ。

 中国では依然、陰性証明が必要な場面が多く、外出の多い市民は数日に1回は無料の検査を受けるのが一般的。ただここ数日、結果がスマートフォンの専用アプリに表示されない人が続出した。防疫関係者によると、実際には陽性疑いになったケースだという。

(2022年12月08日 19時52分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ