山陽新聞デジタル|さんデジ

れいわ代表選、3陣営が届け出 初の選挙戦、18日結果発表

 れいわ新選組の代表選に届け出た(左から)山本太郎氏、大石晃子氏、櫛渕万里氏、古谷経衡氏=8日午後、東京都内
 れいわ新選組の代表選に届け出た(左から)山本太郎氏、大石晃子氏、櫛渕万里氏、古谷経衡氏=8日午後、東京都内
 れいわ新選組の山本太郎代表
 れいわ新選組の山本太郎代表
 れいわ新選組は8日、山本太郎代表の任期満了に伴う代表選を告示し、山本氏ら3陣営が立候補を届け出たと発表した。選挙戦となり、18日に投票結果を公表する。代表選は2019年4月の結党以来初めて。

 3陣営は、他に大石晃子、櫛渕万里両衆院議員の陣営と、作家の古谷経衡氏。党によると、大石、櫛渕両氏は一つの陣営として扱う。

 3陣営は合同記者会見に臨み、山本氏は「もう少しかじ取りを任せてほしい」と続投への意欲を強調。大石氏は「れいわを大きく変えたい」と語り、当選すれば櫛渕氏と2人で共同代表に就くとした。古谷氏は保守政党を目指す考えを示し「党内改革を行う」と述べた。

(2022年12月08日 21時30分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ