山陽新聞デジタル|さんデジ

仲邑が女流棋聖初挑戦 囲碁13歳、藤沢破る

 囲碁の中学生棋士、仲邑菫三段(13)は8日、東京都千代田区で打たれた第26期女流棋聖戦の挑戦者決定戦で藤沢里菜女流本因坊(24)を破り、上野愛咲美女流棋聖(21)への挑戦権を初獲得した。仲邑三段は4月の女流名人戦に続く2度目のタイトル挑戦。

 仲邑三段は来年1月19日に開幕する上野女流棋聖との3番勝負で、初のタイトル奪取を目指す。現在の最年少タイトル獲得記録は2014年、藤沢女流本因坊がトーナメント棋戦の会津中央病院杯を制した15歳9カ月で、記録更新を狙う。

 仲邑三段は4月、第33期女流名人戦の3番勝負に出場。最年少の13歳1カ月で女流タイトルに挑戦した。

(2022年12月08日 13時03分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ