山陽新聞デジタル|さんデジ

オンライン診療ペットにも コロナ禍受け、アプリ開発

 ペットのオンライン診療ができるスマートフォンアプリの画面(JPCS提供)
 ペットのオンライン診療ができるスマートフォンアプリの画面(JPCS提供)
 コロナ禍で広がったオンライン診療をペットにも使えるようにしようと、民間団体が、飼い主向けのスマホアプリ「AnimaLove」を開発し、動物病院の診療・相談予約システムと連携したサービスを始めた。ビデオ通話やチャット機能による健康相談も可能という。

 飼い主の連絡先とともに、ペットの写真や品種、病歴などを入力し、病院のリストからかかりつけを登録する。

 オンライン診療やチャット相談のほか、対面での診察を求める際には、往診や来院、定期健診予約などのメニューがあり、希望する内容を選んで時間を予約する。

 登録は無料で、診療費用は各病院が決めた額をアプリ上で決済する。

(2022年12月05日 05時37分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ