山陽新聞デジタル|さんデジ

児島湖浄化へテナガエビ漁礁定着 県実験5年目、食材としてPRも

 水質汚濁が長年問題となっている児島湖(岡山、玉野市)に人工漁礁を沈めてテナガエビを増やし、水質浄化を図る岡山県の実証実験が5年目を迎えた。これまでに漁礁に個体が定着し、プランクトンを捕食することを確...

(2022年12月03日 20時43分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ