山陽新聞デジタル|さんデジ

スペインのMFコケ、日本警戒 「速い選手多い」、最終戦

 記者会見するスペイン代表のMFコケ=29日、ドーハ(AP=共同)
 記者会見するスペイン代表のMFコケ=29日、ドーハ(AP=共同)
 【ドーハ共同】12月1日(日本時間2日未明)に1次リーグE組最終戦で日本代表と対戦するスペインのMFコケが29日、ドーハで記者会見し、日本について「組織的なチーム。エネルギーを持っていて速い選手が多い」と警戒感を示した。

 スペインは勝ち点4でE組トップ。ただ同3で2位の日本に敗れると1次リーグ敗退の可能性があるだけに「負けたら何が起こるか分からない」と表情を引き締めた。

 公開された冒頭の練習では20歳のペドリらが笑顔を見せ、ボール回しなどで汗を流した。18歳の逸材ガビ、ロドリは全体とは別で調整した。

 スペインは日本と引き分け以上で1次リーグ突破が決まる。

(2022年11月29日 21時23分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ