山陽新聞デジタル|さんデジ

車にはねられ用水転落の男性救助 玉野市消防本部が4人に感謝状

感謝状を贈られた(左から)井上さん、小林さん、中嶋さん、村上さん
感謝状を贈られた(左から)井上さん、小林さん、中嶋さん、村上さん
 交通事故で用水路に転落した高齢男性を救助したとして、玉野市消防本部は28日、中嶋健さん(33)、小林弘二さん(38)、井上恵美さん(35)、村上裕紀さん(35)=いずれも同市=の会社員4人に感謝状を贈った。

 同本部などによると、10月21日午後4時45分ごろ、同市西田井地の横断歩道を自転車で渡っていた市内の男性(81)が軽自動車にはねられて用水路(幅約3メートル、高さ約2メートル、水深約1メートル)に転落した。

 現場近くの自宅にいた中嶋さんと小林さんが駆けつけ、中嶋さんが用水路に入り水面にうつぶせで倒れていた男性の脇を抱えながら地面に上がる階段まで移動。小林さんと、事故を知り現場にいた井上さん、村上さんも連携して男性を引き上げた。この間、小林さんの妻が119番した。男性の命に別条はなかった。

 市消防庁舎で贈呈式があり、井上潤一消防長が4人に感謝状と記念品を手渡した。4人は「しっかりと連携して素早く救助活動をすることができた。高齢男性の命が助かって本当に良かった」と話していた。

(2022年11月29日 15時16分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ