山陽新聞デジタル|さんデジ

【横断縦断 エリア経済】生き残り図る地場大手スーパー 食品工場や物流拠点の増強相次ぐ

 地場の大手スーパーが、次々と食品の工場や物流施設を増強している。大黒天物産(倉敷市堀南)など4社が今夏から順次、岡山県内外で整備、稼働させたり取得したりしている。コスト競争力強化や広域展開に向けた拠...

(2022年11月29日 06時33分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ