山陽新聞デジタル|さんデジ

西日本で大気が不安定に 落雷や竜巻、ひょうに注意

 気象庁=東京都港区
 気象庁=東京都港区
 西日本では28日夜遅くから29日にかけて、大気の状態が非常に不安定となる恐れがあるとして、気象庁は28日、落雷や竜巻などの激しい突風、ひょう、急な強い雨に注意を呼びかけた。

 気象庁によると、前線を伴った低気圧が、西日本から東日本の日本海側を進む見込み。また、別の低気圧が日本海北部からオホーツク海へ進み、低気圧からのびる寒冷前線が北日本を通過する。低気圧や前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込むため、西日本では大気の状態が非常に不安定となる。北日本から東日本でも大気の状態が不安定となる見込み。

(2022年11月28日 08時29分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ