山陽新聞デジタル|さんデジ

BMXやブレイクダンス 岡山熱く 「ハレまち通り」歩行者天国に

路上で繰り出されるBMXの妙技に見入る来場者
路上で繰り出されるBMXの妙技に見入る来場者
 岡山市中心部の「ハレまち通り(旧県庁通り)」で27日、自転車BMXやブレイクダンスといったアーバンスポーツに触れるイベント「Parade(パレード)」が開かれた。通りの一部約300メートルが歩行者天国となり、国内外で活躍する選手がパフォーマンスを披露した。

 歩道拡幅工事が完了して新たな愛称が決まった通りを巡ってもらおうと、市が初めて企画。車道に大きなジャンプ台が置かれ、東京五輪代表の大池水杜さん(同市在住)らBMXフリースタイルの選手が空中で回転したり、ハンドルを軸に車体を回したりする妙技を繰り出した。歩道から見守る親子連れらが大きな拍手を送った。

 同市立平井小5年の女児(11)は「すごく迫力があって面白い」と喜んだ。

 近隣の駐車場には体験ブースが設けられ、ベルト状のラインの上でバランスを取るスラックライン、ロープ2本を使う長縄跳びダブルダッチなどを子どもらが楽しんだ。

 ハレまち通りと交差する西川緑道公園筋も歩行者天国となり、多彩な肉料理が並ぶ「ホコテン!」が開かれた。

(2022年11月27日 20時34分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ