山陽新聞デジタル|さんデジ

リベッツ、首位琉球に3―2 ホーム2連勝も2位は変わらず

ビクトリーマッチで強打を放つ岡山リベッツの〓帥=笠岡総合体育館
ビクトリーマッチで強打を放つ岡山リベッツの〓帥=笠岡総合体育館
 卓球のノジマTリーグは27日、笠岡市の笠岡総合体育館などで男女2試合が行われ、男子2位の岡山リベッツは首位琉球を延長の末に3―2で退け、ホーム2連勝を飾った。通算7勝4敗(勝ち点21)で順位は変わらなかった。

 リベッツは第1試合のダブルスで東京五輪韓国代表イ・サンスと森薗のペアが先勝し、続くシングルスで元中国代表の〓帥(ハオ・シュアイ)がストレート勝ち。イ・サンス、新加入の高見が連敗してビクトリーマッチ(延長戦)に持ち込まれれたが、〓帥が吉村真とのジュースにもつれる接戦を制した。(〓は赤の右に郊のツクリ)

 リベッツは次戦の12月16日、徳島県鳴門市で4位東京と対戦する。

(2022年11月27日 18時56分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ