山陽新聞デジタル|さんデジ

倉敷で藤花戦第2局始まる 里見藤花と西山二冠「2強」激突

対局する里見倉敷藤花(左)と西山女流二冠=26日、倉敷市芸文館
対局する里見倉敷藤花(左)と西山女流二冠=26日、倉敷市芸文館
里見倉敷藤花に午前中のおやつとして提供されたアイスミルクとピオーネジュース
里見倉敷藤花に午前中のおやつとして提供されたアイスミルクとピオーネジュース
午前中のおやつとして西山女流二冠に提供されたモンブラン
午前中のおやつとして西山女流二冠に提供されたモンブラン
 里見香奈倉敷藤花(30)=白玲、清麗、女流王座、女流王位との女流五冠=に西山朋佳女流二冠(27)=女王、女流王将=が挑戦する女性将棋の公式タイトル戦「第30期大山名人杯倉敷藤花戦」(日本将棋連盟、倉敷市、同市文化振興財団、山陽新聞社主催)の3番勝負第2局が26日午前、倉敷市中央、市芸文館で始まった。

 8期連続、通算13度目の就位を目指す里見倉敷藤花と、初挑戦で戴冠を狙う西山女流二冠は、女流棋界の「2強」。2日に大阪市の関西将棋会館であった第1局は、里見倉敷藤花が先勝している。

 対局は午前10時から同館藤花荘で非公開で始まった。先手の里見倉敷藤花は居飛車を選択し、西山女流二冠は向かい飛車で対抗。早々に銀を繰り出して仕掛けた里見倉敷藤花に対し、西山女流二冠が手堅く応戦している。午後0時45分からは同館ホールに場所を移し、開会式の後、公開対局となる。観覧無料。

(2022年11月26日 12時04分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ