山陽新聞デジタル|さんデジ

山陽線貨車、タヌキと衝突し停止 上下2本運休、1800人に影響

JR西日本中国統括本部
JR西日本中国統括本部
 25日午後7時20分ごろ、JR山陽線鴨方―里庄間で、宇都宮発福岡行き貨物列車(26両編成)がタヌキとぶつかり緊急停止した。車両に異常は確認されず、約40分後に運転を再開した。

 JR西日本中国統括本部によると、普通列車の上下線2本が運休、7本が最大約40分遅れ、約1800人に影響した。

(2022年11月25日 21時39分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ