山陽新聞デジタル|さんデジ

光明園入所者「非常識が常識に」 解剖「断れる時代でなかった」

 瀬戸内市の国立ハンセン病療養所・邑久光明園の人権擁護委員会が24日、1990年代まで園内で大勢の入所者に行われた解剖を「重大な人権侵害だった」とする検証報告書を公表した。夫や仲間が死後に解剖された経...

(2022年11月24日 22時57分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ