山陽新聞デジタル|さんデジ

出土の板石 竪穴式石室の部材か 造山古墳発掘調査、27日説明会

 巨大前方後円墳・造山古墳(岡山市北区新庄下、国史跡)で初めてとなる後円部墳頂の発掘調査が大詰めを迎えている。出土した板状の石について、研究者は「竪穴式石室の部材」という見方を強め、未確認だった石室発...

(2022年11月25日 07時29分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ